OkuruSkyの最近のブログ記事

「世界農業遺産 能登の里山里海」にて農業・体験型観光を行っています、OkuruSky(おくるすかい)の村山智一です。

 

寒波の影響もあり、

ここ数日は除雪からスタートする日々か続きました。

能登に帰ってきてから、年末年始は比較的こんな感じなので、

ゆっくり過ごした試しがありません。

ですので、慣れなんでしょうか、

面倒だとか、辛いとか、という感情も殆どなくなりました。

これはこれで、季節を感じれて、いいのかな(笑)とも。

寒さにはなれていますが、

天候によっては手足の冷えが半端じゃない時があります。

 

・・・

あ〜、いつまで続くんだろう・・・

・・・

 

そんな気持ちと共に、作業する手がとまる時、

浮かぶのが被災地の事です。

 

先日、

南相馬市の桜井市長にお会いする機会がありました。

地域資源の会1.jpg

桜井市長は、

能登は七尾市の中島町を拠点として活動している、俳優の仲代達矢さんの無名塾の関係で、

能登とはご縁があるとのこと。

仲代さんのマクベスでは、オリジナルラベルの能登ワインも作らせていただいて、

なんだか不思議な出会いですね、とお話しさせていただきました。

また、

時間と共に被災地への関心が薄れていく現状についてもふれ、

復興というトテツモナイ大きな目標に向かって孤軍奮闘されている、

リーダーの一念にも心を打たれました。

 

・・・

よし、やるか・・・

・・・

 

あっという間に春が来て、

肌を刺す様な日差しと戦う夏がくるのだろうな。

 

被災地は、復興は、

四季の移り変わりのようにはいかないが、

一歩、そしてまた一歩と進めていかなければ、

みんなで作り上げていかなければ、と思うんです。

 

今日の一歩が、

また誰かの何かに繋がるんだろうという気持ちと、

家族を養っているんだという気持ちで、

最高のワインに仕上げるという結果に拘って、

選択と集中の鋏をいれるんです。

 

ウェブページ

バナー


OkuruSkyのホームページ

四季の丘ホームページ


ジオターゲティング
Powered by Movable Type 5.11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちOkuruSkyカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはふるさと体験村 四季の丘です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。